組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 
   全国大学高専教職員組合(全大教)は教育・研究・医療の充実と発展、働く教職員の労働条件改善のために活動しています  絵文字:矢印 右事務所案内・問い合わせ   絵文字:矢印 右よくある質問
 

全国大学高専教職員組合 全大教
 
全大教トップページへ
 
 
 

    女性部


     今年の「構成員男女比率調査」は、要求等に利用しやすくする為、アンケートをスリム化します。また、ハラスメント問題、 育児・介護休業に関する就業規則改善や次世代育成支援対策行動計画の実施、女性組合員の活性化に取り組んでいます。
                                   
    絵文字:ノート 組合員はこちらから

     
      女性部からのお知らせ
      12345
      2016/07/12

      2016年度活動方針(女性)

      | by:管理人
       女性教職員の比率のアップについては、近時、国を挙げて唱えられるようになりました。全大教女性部は、女性教職員の比率アップは重要であるという前提に立っていますが、女性比率の目標値達成ばかりが強調されることにより、むしろ女性の就業環境が悪化すること、逆差別という攻撃にさらされることを危惧します。
      09:02
      12345

      教員部


       教員の研究教育労働条件の現状を正確に把握し、重点的要求項目を明確化します。
       また、教員任期制の無限定な適用に反対し、「教員任期法」に基づくことを要求します。
      (部長:笹倉・岡山大学)  
      絵文字:ノート 組合員はこちらから
       
        教員部からのお知らせ
        12345
        2016/07/12

        2016年度活動方針(教員)

        | by:管理人
        ① 2016年実施の教員アンケートの結果をまとめ報告します。
        ② 教員アンケートの結果をもとに、今後の取り組み課題を明確化します。
        09:10
        12345

        技術職員部


         技術職員の昇格基準の改善、 資格手当の支給拡大、組織再編に取り組み、実態調査も行います。高専を含め各大学での技術職員の待遇実態を明らかにし、今後の国立大学、高専における技術職員の持続的な存在意義を考えていきます。
        (部長:佐藤・山形大学)  
        絵文字:ノート 組合員はこちらから
         
          技術職員部からのお知らせ
          123
          2016/07/12

          2016年度活動方針(技術)

          | by:管理人
           昨年度に引き続き、昇格改善に重点をおいて取り組みます。昇格改善の背景には、管理職的ポストによる上位級の獲得や昇格基準の改正が必要です。いくつかの大学で技術職員組織の改組により、全学一元化の動きがあります。技術職員組織を利用した上位ポストの獲得などの昇格改善をめざします。
          09:19
          123

          附属学校部

           附属学校の教職員の労働条件の改善や賃金の改善、学校環境の整備に取り組みます。また、教育実践現場を整えていくには組合の存在がなくてはならないように、外部の様々な組織と連携してこれからも努力していきます。 
          (部長:黒川・神戸大附)   絵文字:ノート 組合員はこちらから
           
            附属学校部からのお知らせ
            1234
            2016/07/12

            2016年度活動方針(附属)

            | by:管理人
             全大教本部と附属学校を有する各大学単組が連携して、教職員を取り巻く労働条件の緩和や賃金の改善に取り組みます。附属学校間の情報交換を密に行って情報を集約します。
            09:21
            1234

            海事職員部


             練習船は年間稼働日数が200日を優に超え、定係港に帰港した時に年次休暇を摂るだけでは休暇消化できません。長い連続の航海後、国内外の港に停泊した時、交代での休暇取得、代休獲得、年次休暇消化、予備船員の要求をしていきます。
            (担当役員:岩崎・大島高専)
            絵文字:ノート 組合員はこちらから
             
              海事職員部からのお知らせ
              123
              2016/07/12

              2016年度活動方針(海事)

              | by:管理人
              ① 代船建造について:引き続き、東京海洋大(汐路丸)、長崎大学(長崎丸)、神戸大学(深江丸)、高専の各練習船の建造に結びつく情報の提供、要求への支援を行います。建造にこぎつけても2年越しとなり、2年目の建造費が各教育機関の一部持ち出しとならないよう、文科省等に要求します。
              09:21
              123

              公立大学協議会


               今年の全大教第25回教職員研究集会において、昨年度に引き続き、国・公・私という設置形態の違いを超えて「高等教育の充実に向けた実践を結び合わせる―国公私立を超えてどう連携すべきか―」分科会を設け、交流と議論を深めます  絵文字:ノート 組合員はこちらから

               
                公立大学協議会からのお知らせ
                1234
                2016/07/12

                2016年度活動方針(公立)

                | by:管理人
                 未加盟組合糖を含む交流会議の開催、関係省庁等への要請会見の実現を目指します。
                09:09
                1234

                大学共同利用機関部


                 全大教教職員研究集会、全大教関東甲信越地区別会議などを利用した会議を開催しています。大学共同利用機関の充実・発展と教職員の労働条件改善、現在は各単組の賃金交渉の状況等に関して情報交換し取り組みを進めています。   絵文字:ノート 組合員はこちらから
                 
                  大学共同利用機関からのお知らせ
                  123
                  2016/07/12

                  2016年度活動方針(共同利用機関)

                  | by:管理人
                   今年度も、高エネ研、国立天文台、宇宙研、国語研の取り組み交流をおこないます。9月開催の第28 回教研集会において大学共同利用機関分科会をもち、単組の取り組み及び研究所の抱える課題などの情報交換を行います。
                   また地区別単組代表者会議の折に時間を確保して交流することも検討します。
                  09:22
                  123
                     

                    高専協議会


                     全大教の運動方針を基本に、高専独自の課題や単組の取り組みへの援助や活動の交流、要求や運動での全国的な取り組みを進めます。待遇改善・労働条件の改善を図り、高専の発展と自治の確立をめざし取り組んでいます。
                    (議長:岩崎・大島商船高専)
                    絵文字:ノート 組合員はこちらから
                     
                      高専協議会からのお知らせ
                      123
                      2016/07/12

                      2016年度活動方針(高専)

                      | by:管理人
                       高専で働くすべての労働者の待遇改善について取り組みを進めます。
                       高専教職員として適切な賃金の在り方について、高専機構本部と引き続き協議を行い、その職務に見合った給与の支払いを求めて交渉していきます。
                      09:04
                      123

                      病院協議会


                       安全・安心の医療・看護の確立、働き続けられる大学病院を目指し、オリエンテーションでの豊富な経験や夜間看護手当増額等の成果について情報を交換し、交流を深めています。
                      (議長:長谷川・群馬大学) 
                      絵文字:ノート 組合員はこちらから
                       
                        病院協議会からのお知らせ
                        12345
                        2016/07/12

                        2016年度活動方針(病院)

                        | by:管理人
                         新年度も「安全・安心な医療、安心して働き続けられる大学病院を」の実現を基本に運動の展開を図ります。
                         今年、2016年11月、神戸で開催される第27回医科系大学教職員懇談会(医大懇)の成功に奮闘します。
                        09:07
                        12345

                        事務職員部


                         事務職員アンケート結果、単組の事務職員組織状況調査、事務職員交流集会等で把握できた事務職員の現状と課題に基づく、事務職員共通の要求運動を進めます。
                        (部長:武市・名古屋大学)  
                        絵文字:ノート 組合員はこちらから
                         
                          事務職員部からのお知らせ
                          1234
                          2016/07/12

                          2016年度活動方針(事務)

                          | by:管理人
                           引き続き、単組の事務職員運動に寄与するとともに、全大教と単組の事務職員部会が協力して組合員拡大と労働条件・労働環境改善に向けた取り組みを進めます。
                           大学事務職員としての役割を果たせるよう、下記の①~④の各事項を中心に取り組みます。
                          09:17
                          1234

                          青年部

                           今後の組合活動を支え、これからの労働環境を考え、より良い社会を実現するため、地域・職種を越えた若手組合員同士の繋がりを築き、仲間を増やし、その関係を深めながら、組合員として、知識を吸収し、考え、成長できるよう活動に取り組んでいます。
                          (部長:高木・都城高専)   
                          絵文字:ノート 組合員はこちらから
                           
                            青年部からのお知らせ
                            12345
                            2016/07/12

                            2016年度活動方針(青年)

                            | by:管理人
                             青年部は現在、青年部細則第6条に則り、青年部総会で活動方針を決定しています。次の青年部総会までの間、以下の方針を基に、活動を進めます。
                            09:07
                            12345

                            非常勤職員部


                             各単組での取り組み等情報を集め、全国的な要求活動の前進をはかり、大学により差が大きいフルタイム職員の正規職員化、パートタイム職員の雇用期限問題、ボーナス支給等労働条件改善に向けてさらに運動を進めていきます。
                            (部長:末益・京都大学)  
                            絵文字:ノート 組合員はこちらから
                             
                              非常勤職員部からのお知らせ
                              123
                              2016/07/12

                              2016年度活動方針(非常勤)

                              | by:管理人
                               全国的な要求活動の前進をはかるため、以下の四つの課題を取り組みます。
                              09:20
                              123

                              図書館職員部


                               専門職制度・キャリアパスの確立をめざし、大学における図書館の必要性が各構成員の共通認識となるよう「学術の中心」たる図書館づくりと図書館職員の地位と待遇改善を実現させる取り組みを進めています。   絵文字:ノート 組合員はこちらから
                               
                                図書館職員部からのお知らせ
                                123
                                2016/07/12

                                2016年度活動方針(図書館)

                                | by:管理人
                                 第27回教研集会(金沢大学)の分科会を休止するなど、2015年度は実質的な活動ができませんでした。組織の立て直しが必要です。第28回教研集会(宇都宮大学)での分科会開催を目指し、そのなかで交流を深めることを追求します。
                                09:20
                                123
                                 
                                
                                ご利用規約  |   個人情報 |  サイトマップ | 
                                Copyright (C) 2012 Faculty and Staff Union of Japanese Universities All Rights Reserved.