全国大学高専教職員組合 全大教
 

第2回 附属学校教員勤務実態調査協力のお願い
2019.1.17
 前回の附属学校教員勤務実態調査について多くの大学から回答をいただけました。ご協力感謝いたします。

 さて、この間中教審の働き方改革特別部会において公立学校教員の働き方を変えていくために、変形労働時間制導入の方向性が答申素案で示されました。国立大学附属ではすでにほとんどの学校で変形労働時間制が導入されていますが、特別部会においては、その導入による成果と課題の分析が十分になされていなかったことがわかりました。そこで附属学校部としても変形労働時間制を導入している各附属学校でその状況と課題、問題点を集約しようと考え、第2回附属学校教員勤務実態調査を実施することにしました。この調査の結果は、今後の附属学校での労働時間制の要求活動へ活かし、わたしたちの労働条件をよくしていくために活用するとともに、公立学校における働き方改革の改善にも有用なものとなるようにします。

 しめきりは2019年4月末日まで延長しました。附属学校部委員会で集約したのち、全大教単組交流広場などで公開し、課題を共有したいと考えております。また、個人情報に関わる内容が含まれている場合は、公開の範囲を直接ご相談させていただきます。全国の大学附属学校園の客観的な勤務状況を各組合で提起することは大きな意義をもっていると考えておりますのでご協力をお願い致します。
全大教附属学校部長 黒川陽司


 
第2回 附属学校教員勤務実態調査協力のお願い
質問1:
所属先とお名前

質問2:
労使協定で変形労働時間制をどう位置付けているか教えてください。

質問3:
変形労働時間制で実際に働く中でどう感じますか?特に人事交流で公立学校から来られた方は附属の変形労働時間制について、成果と課題、問題点を教えてください。

質問4:
休憩時間はとれていますか?具体的に教えてください。

質問5:
勤務時間の割り振りは行っていますか?具体的に教えてください。

質問6:
勤務時間の記録を行っていますか?行っているならばその方法を教えて下さい。(タイムカード、自己記録など)

質問7:
時間外手当は支給されていますか?教職調整額4%は支給されていますか?また別途で時間外手当を支給している場合はその基準や支給限度時間(一月あたり)を教えてください。

質問8:
教員の勤務状況について、悩んでいることなど自由記述でご意見をください。
 (毎日夜遅くまで残っている。平日夜や土日に仕事を自宅でしている。教員を増やしてほしい。など)

質問9:
公立学校への変形労働時間制導入についてどう考えますか?是非も含めてご意見をください。


ご利用規約  |   個人情報 |  サイトマップ | 
Copyright (C) 2012 Faculty and Staff Union of Japanese Universities All Rights Reserved.