組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 
  全国大学高専教職員組合(全大教)は教育・研究・医療の充実と発展、働く教職員の労働条件改善のために活動しています  絵文字:矢印 右事務所案内・問い合わせ   絵文字:矢印 右よくある質問
 
全大教は、いずれのナショナルセンターにも加盟せず、組織的には中立の立場で活動しており、他団体との共同については、所属の違いをこえた幅広い共同を追求しています。
全国大学高専教職員組合 全大教
 
全大教トップページへ
 
 
組合,くみあい,労働,共同,協働,大学,高専,高等専門学校,共同利用機関,全国大学高専教職員組合,全大教
 

組合員ログイン

全大教HP内 検索

絵文字:ひらめき 組合員ログインをしてから検索
  することを強くおすすめします!!
 (ヒットする件数が全く違います)
 
絵文字:虫眼鏡 見つからない資料さがします!
● 個人ID登録済の方のみ問合せ可
 

 「改めて労働組合の存在意義について」




kumiai,ぜんだいきょう,労働,組合に入ろう,高等,教員

kumiai,ぜんだいきょう,労働,組合に入ろう,高等,教員

kumiai,ぜんだいきょう,労働,組合に入ろう,高等,教員

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合



さりげなくお互いを見守り、
声をかけ合う職場を一緒に作りましょう
2022年春版 リーフとポスターは
注文済み組合宛へ3/15発送済みです





 

     

 
3962287
from 2012.8.20 site renewal
     

    一般公開ページ<新着情報>

     RSS
    2022年人事院勧告を受けて全大教中執声明を発表
    Top
    08/08 15:00
    人事院は、本日、国家公務員給与についてボーナスを 4.30 月分から 4.40 月分に 0.10月分を引き上げ(勤勉手当を 0.10 月分引き上げ)、月例給については初任給および若年層について引き上げるよう勧告を行った。 「国公立大学...
    『全大教新聞398号(8月)』を発行しました
    全大教新聞
    08/08 14:31
    ★☆目次☆★<1面>■第55回全大教定期大会(7月23日)開催報告<2面>■文科省会見を実施【高専協議会】(7月1日)■財務省要請(4団体共同)を行いました(7月21日)■ご案内「秋のオンライン交流集会を開催します」<3面>■論壇「ツ...
    パブリックコメントを提出「大学設置基準等の一部を改正す...
    Top
    08/04 14:00
    現在、文部科学省において、大学設置基準改正に関するパブリックコメントの募集が8月6日締切で行われています。 ・大学設置基準等の一部を改正する省令案及び教育課程等特例認定大学等の認定等に関する規程案に関する意見募集  https://p...
    秋のオンライン交流集会へ奮ってご参加ください!
    Top
    08/02 14:00
     全大教教文部では、各大学の情報交換・取り組み交流の機会として、下記の通り、オンライン交流集会を開催いたします。この交流集会では、教文部や協議会・専門部が企画する分科会を行う予定です(現在8程度予定)。皆さまのたくさんのご参加をお待ち...
    岡山大職組:ホームページリニューアルお知らせ等
    加盟組合からの情報
    07/29 10:00
    組合だより262号(2022年7月27日) ・2022年度定期大会を開催しました   ・ホームページリニューアルお知らせ ・委員長あいさつ ・役員一覧,新三役・新執行委員紹介 ・2022年度活動方針 ・2022年学長選考に関する要望書...

    声明、見解、要望書など(昇順変更は「名前」をクリック)

    名前
    サイズ
    コメント
     

    全大教からのお知らせ

    カテゴリ選択項目:「①運動方針、声明、見解、要望等」「②賃金・労働条件関連(予算含む)」
             「③会議、学習会、行動、集約等」「④専門部」「⑤官公庁(文科省、財務省等)」「⑥国大協」
     
    Topics >> 記事詳細

    2014/04/25

    全国大学高専教職員組合中央執行委員会【緊急声明】

    Tweet ThisSend to Facebook | by 情宣部

     政府が4月25日、「学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律」案を閣議決定しました。
     全大教中央執行委員会はこれに反対し、運動を通じて廃案を目指すことを表明するために 
    緊急声明を決定・発表しました。
     各単組におかれましても、この問題に関する議論を深め、反対の世論を喚起する取り組みを続けてくださるようお願いします。その一環として、引き続き「学校教育法改正に反対するアピール署名をすすめる会」の緊急アピールへの賛同署名の取り組みも強化していただくよう、お願いします。
    ネット署名はこちらから→<
    https://business.form-mailer.jp/fms/dc0ab1ea31301> 


    「学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律案」が国会に提出されました。
    (文科省HP)http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/detail/1347347.htm

    (資料)中央教育審議会大学分科会「大学のガバナンス改革の推進について」(審議まとめ)(平成26年2月12日)

    http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo4/houkoku/1344348.htm
    * 学校教育法等の改正方向を提示した文書です。

    ================================================================================

    【緊急声明】 大学自治を破壊する学校教育法と国立大学法人法の「改正」法案に反対する
    2014年4月25日
    全国大学高専教職員組合中央執行委員会


     政府は本日、「学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律」案を閣議決定した。これは、中央教育審議会大学分科会の「大学のガバナンス改革の推進について(審議まとめ)」(以下、「審議まとめ」という。)を受けたものである。
     このうち、学校教育法「改正」法案は、教授会の審議事項を制限し、諮問機関化することで、学長の権限を強化するものだ。国立大学法人「改正」法案は、現状でも大学構成員の意向を反映させにくい学長選考会議に学長選考基準策定権を与え、学長選考過程から大学構成員の意向をさらに排除しようとするものだ。さらに、現行「二分の一以上」とされている経営協議会の学外委員を「過半数」とすることで、学内構成員の意向を軽視した大学運営を行いやすくするものだ。

     全大教中央執行委員会は3月9日付けの声明「中央教育審議会大学分科会『大学のガバナンス改革の推進について(審議まとめ)』の撤回を求め、学校教育法の『改正』に反対する」の中で、日本国憲法第23条で保障する学問の自由のためには大学自治が不可欠との立場から、審議まとめの「大学改革」構想を批判し、大学自治の根幹である教授会の位置づけ変更に反対することを表明した。また、大学人11名を呼びかけ人とする「学校教育法改正に反対するアピール署名をすすめる会」は緊急アピールを発表し、賛同署名を呼びかけている。全大教もこの呼びかけに賛同するとともに、事務局団体として署名活動を支えている。2,313人(4月25日現在)の署名が寄せられており、日々その数は増え続けている。
     政府・文部科学省は、こうした批判があることを承知の上で、大学自治を破壊し、政府の意向をくむ学長の専権体制の確立を目指して、この「改正」法案を決めた。国民の権利を後退させ、これまで築いてきた民主主義の土壌を堀崩す暴挙である。

     全大教は、この学校教育法・国立大学法人法の「改正」に断固反対し、法案がもつ問題点、危険性を広く国民と共有し、国会審議を通じてこの法案を廃案にさせるために運動する。また、その過程で、学問の自由が国民にとってかけがえのない権利であること、それを守るためには大学自治を根幹とする大学制度が必要であることについて、あらためて大学内外で議論を深めるとともに、大学が国民の共有の財産であることを自覚し、大学が自主的に改革を進めていくために力を尽くすことをあわせて宣言する。


    17:50 | 運動方針、声明、見解、要望等
    
    ご利用規約  |   個人情報 |  サイトマップ | 
    Copyright (C) 2012 Faculty and Staff Union of Japanese Universities All Rights Reserved.