組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 組合 
  全国大学高専教職員組合(全大教)は教育・研究・医療の充実と発展、働く教職員の労働条件改善のために活動しています  絵文字:矢印 右事務所案内・問い合わせ   絵文字:矢印 右よくある質問
 
全大教は、いずれのナショナルセンターにも加盟せず、組織的には中立の立場で活動しており、他団体との共同については、所属の違いをこえた幅広い共同を追求しています。
全国大学高専教職員組合 全大教
 
全大教トップページへ
 
 
組合,くみあい,労働,共同,協働,大学,高専,高等専門学校,共同利用機関,全国大学高専教職員組合,全大教
 

全大教HP内 検索

絵文字:ひらめき 組合員ログインをしてから検索
  することを強くおすすめします!!
 (ヒットする件数が全く違います)
 
絵文字:虫眼鏡 見つからない資料さがします!
● 個人ID登録済の方のみ問合せ可
 

 「改めて労働組合の存在意義について」


kumiai,ぜんだいきょう,労働,組合に入ろう,高等,教員

kumiai,ぜんだいきょう,労働,組合に入ろう,高等,教員

kumiai,ぜんだいきょう,労働,組合に入ろう,高等,教員

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合

組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合、組合



さりげなくお互いを見守り、
声をかけ合う職場を一緒に作りましょう
2022年春版 リーフとポスターは
注文済み組合宛へ3/15発送済みです





 

     

 
4199526
from 2012.8.20 site renewal
     

    声明、見解、要望書など(昇順変更は「名前」をクリック)

    名前
    サイズ
    コメント
     

    全大教からのお知らせ

    カテゴリ選択項目:「①運動方針、声明、見解、要望等」「②賃金・労働条件関連(予算含む)」
             「③会議、学習会、行動、集約等」「④専門部」「⑤官公庁(文科省、財務省等)」「⑥国大協」
     
    Topics >> 記事詳細

    2022/03/02

    全大教中央執行委員会声明を発表しました

    Tweet ThisSend to Facebook | by (管理人)
    ロシアによるウクライナ侵攻への抗議と一刻も早い平和的解決の訴え
    私たちは、世界の平和と安全を希求し、ロシアのウクライナからの即時撤退を求めるとともに、国際社会が総力をあげて一刻も早く国連憲章に基づいた事態の平和的解決をはかることを訴えます。
    2022年3月2日
    全国大学高専教職員組合中央執行委員会
      声明 


     今般のロシアによるウクライナへの武力侵攻は、武力によって自国の権益を拡張しようとする、一国の主権と領土に対する侵略行為であり、どのような口実をもってしても正当化できるものではありません。また、核兵器を背景にした恫喝ともとれる姿勢や子どもを含んだ市民も巻き込んだ攻撃は、許しがたいものです。

     私たちは、世界の平和と安全を希求し、ロシアのウクライナからの即時撤退を求めるとともに、国際社会が総力をあげて一刻も早く国連憲章に基づいた事態の平和的解決をはかることを訴えます。



    Statement of protest against the Russian invasion of Ukraine and 

    demand for an immediate and peaceful solution of problems


    March 2, 2022

    Central Executive Committee, Faculty and Staff Union of Japanese Universities 


    The recent invasion of Ukraine by Russia in an attempt to expand its interests is an aggressive act that violates the sovereignty and territory of a country by force and cannot be justified for any reason.

    Furthermore, neither President Vladimir Putin's threat, which implies the use of nuclear weapons, nor attacks involving civilians, including children, can be tolerated.

    We urge Russia to withdraw from Ukraine immediately and call on the entire international community to take action to resolve problems peacefully, based on the principles of the Charter of the United Nations as soon as possible.


    12:00 | 運動方針、声明、見解、要望等
    
    ご利用規約  |   個人情報 |  サイトマップ | 
    Copyright (C) 2012 Faculty and Staff Union of Japanese Universities All Rights Reserved.